新宿コントレックスVol.9終演

新宿コントレックス、終了いたしました!
ありがたいことに今回もチケット完売、満席で本番を迎えることができまして、しかも売り切れが今までで最速なんじゃないかって勢いで、感謝するばかりです。
本番当日も、大変あたたかい、いやむしろ熱いくらいの雰囲気でご覧頂き、有難かったです。
そして、自分のとこの演目に関してですが。
アガリスクエンターテイメントは、『テトリミノ=ファクトリー2』という作品を上演しました。
結果として、皆様にガタガタした不完全な形の作品をお見せすることになってしまい、誠に申し訳ありません…
言い訳めいた申し開きはしたくないけど、出演者やスタッフの名誉のために言っておくと、彼らのせいじゃありません。あの状況でよく何とかしてくれました。
…って書いて終わらそうと思ったけど、なんかとんでもなく不穏に見えるので、簡単に書きます。
テトリミノ=ファクトリーは、映像と絡むというか、舞台上手で行う芝居と下手に映る映像が同期して進むコントです。
その映像を誤って当日朝にダメにしてしまい、急遽、無事に残っていた製作段階の途中までの映像と、初演当時の昔の映像を組み合わせて、台本も三分の一くらいカットして、無理矢理つなげて上演しました。
その結果、何だかよくわからないものになった、結構スベった、という次第です。
もう完全に映像作りと演出やってた俺の責任です、はい。余裕をもったスケジュールにしていれば、修復も出来ていたかもしれません。
本当に申し訳ありませんでした。
なにより、今までアガリスクエンターテイメント作品を見て下さっていた方々に「勿体無かった」「悔しかった」と言わせてしまったのが悔しくてなりません。
今後は準備を完璧にし、新宿コントレックスのあの場でやり切れる形式の作品を上演します。
テトリミノ=ファクトリーに関しても、そもそもコントレックスでやるかどうかわかりませんが、いつか形を変えてちゃんとリベンジするつもりです。
ので、今後ともどうか宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です