完全なるオフ

休日である。
演劇関係の用事も、時給のお仕事も、無い日。
ま、次回コントレックス台本書いたり、先日の公演の反省点をまとめたりと、カタチにならない業務はいっぱいあるのだけど、スケジュール帳的にはオフなのだ。
公演が終わって荒れ果てたところを“とりあえず片づけ”したアガリスクハウスをキレイにしようかと思ったけど、そうだった。今日は『大空襲イヴ』『無縁バター(再演)』に出てくれた斉藤コータ氏がゲスト出演する劇団ガバメンツの『ハイヤーズ・ハイ』があったのだ。
公演終了後の懐事情のあれやこれやから一度は諦めたのだけど、劇団自体すげー評判聞いていたし、自分が今求めているタイプのコメディ@小劇場演劇なのではないかと思い、やりくりして電車に飛び乗った。色々な支払いよ、ゴメンなさい。給料日くるまで待って。嵐になるまで待って。
それにしても、初めて携帯電話からブログを投稿している。ブログかTwitterか迷った挙句ブログにしている。ブログはその日のまとめ的な日記的なもの、実況や予定はTwitterにしたほうが住み分け出来て良いと思っていたが、ブログにしてしまっている。
そしてさっきから自分の文体が変だ。テンションがなんか男らしくなってしまっている。これは電車で急ぎながらの携帯投稿故なのか。
ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』に際して作・演出の上田誠が言っていた「移動しているとき、人は雑になる、昂ぶっている」というのはこういうことか。
さて、御茶ノ水だ。乗り換えだ。黄色い電車から橙の電車へ。昂ぶりつつある、燃えつつある心情をあらわすかのようだ。もっとテンションが上がったら赤い電車に乗ってしまうかもしれない。いや、京急に用は無い。おれは中野に向かうのだ。中野HOPEで『ハイヤーズ・ハイ』。このテンションはあれか、ブロガーズ・ハイとか言っといた方がいいのか。言ったはいいが恥ずかしすぎる。言わなきゃ良かった。とにかく急ごう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です