【外部脚本】翠組 第2回公演『放課後サマージャム』書きます

脚本を書かせて頂くことになりました。
翠組 midori-gumi
第二回公演 教室編
『放課後サマージャム』
脚本:冨坂友(アガリスクエンターテイメント)
演出:保木本真也(コメディユニット磯川家)
2012年6月13日(水)〜17日(日)
池袋シアターグリーン BATH THEATER
【出演】安達雅哉 三島ケイタ 鈴木一輝 佐藤崇史 富田大樹 渡辺龍太朗 村上研太 久保真一郎 KEN
【詳細】翠組 midori-gumi 公式WEBサイト
ということで、初の長編外部書き下ろしです(多分…初…だよな?)
シアターグリーンがプロデュースする“シアターグリーンの三つの劇場を利用し、年間を通してシリーズの舞台を展開していく若手俳優集団「翠組」”の公演の脚本を書かせてもらうことになりました。初の商業作品ですね。ま、お客さんにとっては括りは関係ないですが。
個人的に今回アツいのは、コメディユニット磯川家の保木本真也氏が演出を担当し、初めてタッグを組んで作品を作ることです。
磯川家といえば、最近アガリスクに出てもらいっぱなしの斉藤コータ氏の所属劇団で、それこそ彼らが上京して『ティーチャー!!』をやったときから、いやもっと言うなら大阪の劇場ロビーで保木本さんと初めて会って同世代且つ同ジャンルと知った時から、「一緒にやりたいなぁ」と思っていました。
ぶっちゃけ、同世代で“シチュエーションコメディ”と名乗っていて「面白れー!悔しー!」とまでなったのは磯川家くらいなので(不勉強ってのもあるけどね)、腕が鳴ります。
というか、まぁそもそもは保木本さん経由で頂いたお話で、彼はシアターグリーンの商業作品いくつも手がけてる先輩でもあるんですが、せっかくなのでそこらへんを全部気にせず、共同作業というより知恵比べみたいな感じでガツガツぶつかって作品作っていければと思います。
完全に深夜のテンションに任せて言うけど、アガリスク×磯川家だぞ?面白いシチュエーションコメディに決まってんだろ!
とかね。というわけで、言っちゃったので、頑張ります。ビッグマウス叩いてるんなら早く書け、と。
今のところリンク先詳細のあらすじの通り「卒業できない奴ら(通称・卒業病)」と「歌をめぐる話」を予定しておりますが、ここ24時間ほどで、すげぇコメディらしいコメディにしたくなってきました。
…って情報解禁になったのをいいことに喋りすぎてる気もしてきましたが、でもまぁ秘密をリークしてるわけじゃないし、おそらくいいでしょう。
とりあえず
アガリスクエンターテイメント的台本を、磯川家の演出で、見目麗しい若手俳優集団が、やります。
ご期待下さい。
慣れない環境だし、皆に受ける王道である必要があるけど、だからこそどっかしらは思い切ったことをしなきゃだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です